水の呼吸 伍ノ型 けのび姿勢

今まで水泳では呼吸について触れてきましたが、

今回はけのびの姿勢についてです。

どの泳ぎでもスタート後に取るのがけのびの姿勢。美しくできていますか?

最も抵抗が少なく、泳ぎの基本となるのがけのびの姿勢です。

頭をしまって壁を蹴り、頭のてっぺんを挟むように手を伸ばし、

肘を伸ばしたまま手のひらを重ねて浮きましょう。

その際にアゴを少し引き、力を抜くことがポイントです!

25m泳げる方も同様にけのびの姿勢はとてもとても大切です!!

泳ぎ始めの工夫として、

①スタート後にけのびをキープする(バタ足をしない)

②①が止まったらけのびのまま5回バタ足(美しいけのびをキープ)

③②に続けてクロールを泳ぐ(手を前に戻すときは肩幅のラインまででよい)

の3点を一連の流れとして、けのびの姿勢を確認していきましょう!!

けのびの姿勢を美しくする練習、家でもやってみましょう!

「けのびの姿勢でジャンプ!!跳んでいる時も背筋ぴーんをキープしよう!!」

関連記事

  1. 水の呼吸 陸ノ型 クロール呼吸
  2. 2020年夏MSA杯結果速報(9/2修正)
  3. 基本の準備体操を確認しよう!
  4. 水の呼吸 壱ノ型 息吐き
  5. お家でやってみよう!~腹筋しりとり~
  6. 水の呼吸 肆ノ型 水陸両用 
  7. 水の呼吸 参ノ型 アゴ引き
  8. 新体力テストを知っていますか?
PAGE TOP