かけっこ(短距離走)がちょっと速くなる?

かけっこはよーいドンで始まります。

「よーい」の時に皆さんは、きをつけの状態から

・足を前に出して準備する

・足を後ろに引いて準備する

どちらで準備しますか?

ここを自分に合った形に変えるだけでかけっこが速くなります(多分)

ではどちらが合っているか見分ける簡単な方法をお教えします。

まずは「ケンケン」をしてみてください。

この時、地面に着いていない足はカラダに対して

「前」「後」のどちらにありますか?

これによってかけっこの足の準備の仕方が変わってきます。

・足がカラダの前にある場合は、一歩後ろに引いて準備しましょう

・足がカラダの後ろにある場合は、一歩前に出して準備しましょう

(個人差がある場合があります。正しいやり方を知りたい場合は体育ラボに通いましょう)

たったこれだけ?と思うかもしれませんが、これだけでスタートしてからのスピードが上がります。(多分)

だまされたと思って一度試してみてください。

※このやり方は確実に速く走れるわけではございません。

※このやり方は水泳のスタートの準備でも使えます。

関連記事

  1. 水中写真好評販売中!
  2. 水の呼吸 伍ノ型 けのび姿勢
  3. 基本の準備体操を確認しよう!
  4. 水の呼吸 壱ノ型 息吐き
  5. 水の呼吸 弐ノ型 水吐き
  6. 筋肉と筋力 PART2
  7. 2020年夏MSA杯結果速報(9/2修正)
  8. 新体力テストを知っていますか?
PAGE TOP