水の呼吸 肆ノ型 水陸両用 

今日の呼吸は陸と水との違いです。

走るときには鼻から吸って口から吐きますが、

泳ぐ時には口から吸って鼻から吐いてみましょう!

特に背泳ぎの時、口から吐くのではなく鼻から吐くことに

チャレンジしてみましょう!!

背泳ぎの時もほかの泳ぎと同様に、息を止めることなく、

そして「吐く」と「吸う」のメリハリをつけてみましょう!!

体育レッスンでなわとびを取り上げていましたが、

水泳でもなわとびをやってみましょう!(もちろん陸でですよ…)

まずは走るために鼻から吸って口から吐いてなわをとび、

次に泳ぐために口から吸って鼻から吐いてなわをとんでみよう!!

関連記事

  1. 水中写真好評販売中!
  2. 水の呼吸 壱ノ型 息吐き
  3. 新体力テストを知っていますか?
  4. 2020年夏MSA杯結果速報(9/2修正)
  5. お家でやってみよう!~腹筋しりとり~
  6. 水の呼吸 弐ノ型 水吐き
  7. 水の呼吸 陸ノ型 クロール呼吸
  8. 水の呼吸 伍ノ型 けのび姿勢
PAGE TOP