新体力テストを知っていますか?

みなさん、こんにちは。

突然ですが、みなさんは「新体力テスト」を知っていますか?大人の方は学生時代にやった事があるかもしれませんね。ですが、今学校で行われているのは‘‘新‘‘体力テストです。今回はそれらがどのようなものなのか、簡単に学んでいきたいと思います。

まずは新体力テストの8種目を紹介していきます。

●50メートル走・・・50mを走ってタイムを計ります。(はやくはしるスピードがひつようだね!)

●20メートルシャトルラン・・・体力が続く限り音に合わせて20mの直線を走って往復します。(ずっとはしりつづけるたいりょくがひつよう!)

●立ち幅跳び・・・両足踏切で前方に向かって飛びます。(りょうあしで、なるべくとおくにジャンプするよ)

●ボール投げ・・・直径2mの円からボールを投げて距離を測ります。(ボールをまっすぐとおくになげるよ)

●握力・・・握力計を使い、握る力を測定します。(いっきにおおきなちからをだすちからがひつようだね)

●上体起し・・・2人1組で腹筋をして30秒間に何回出来るか計測します。(30びょうかんにいっぱいふっきんをするよ)

●長座体前屈・・・膝を伸ばして座り体を前にたおします。柔軟性をはかります。(からだをまげたり、のばしたりするやわらかさがひつよう!)

●反復横跳び・・・既定のライン上で20秒間サイドステップを繰り返します。(すばやくおなじうごきをするちからがひつようだね)

以上の8種目が新体力テストになります。

体育ラボではこれらの種目を行い(50m走など、環境上できないものもありますが)、子どもたちの運動能力をバランスよく向上させることもプログラムに取り入れています。

小学校では高学年になると年に1度行われると思いますが、

ぜひ体育ラボで「新体力テストの予習」をしてみませんか?

関連記事

  1. 筋肉と筋力 PART1
  2. 正座してますか?
  3. 水の呼吸 壱ノ型 息吐き
  4. 基本の準備体操を確認しよう!
  5. 水の呼吸 弐ノ型 水吐き
  6. かけっこ(短距離走)がちょっと速くなる?
  7. お家でやってみよう!~腹筋しりとり~
  8. 水中写真好評販売中!
PAGE TOP