水の呼吸 弐ノ型 水吐き

こんにちは!

前回は息を吐きましたので、今回は水を吐きましょう!!

今回の内容は上級者向けのものとなっています。

長く泳ぐため、酸素を取り入れるために息を吸うという事は必要です。

しかし泳げるようになってくると、「呼吸に時間がもったいない」ということは

ありませんか?

クロールを例にすると、なるべく上を向かずに頭の動きを最小限にしたいです。

呼吸時に横を向く、やや後ろを見るなど方法は様々ですが、口が半分水に浸かっ

た状態での呼吸、見たことありませんか?

これをするために前回の息を吐くことに加えて、口の中に溜まっている水を吐く

ことが必要となります(水を吐けないと飲んでしまいます)。

水を吐くために「パッ!」と声に出して言うイメージでやってみましょう!!

さあ、今日からお風呂で練習です!

Let’s 「うー!」 「パッ!!」 !!!

関連記事

  1. 水の呼吸 伍ノ型 けのび姿勢
  2. 水の呼吸 壱ノ型 息吐き
  3. 2020年夏MSA杯結果速報(9/2修正)
  4. 筋肉と筋力 PART2
  5. かけっこ(短距離走)がちょっと速くなる?
  6. 新体力テストを知っていますか?
  7. 水の呼吸 陸ノ型 クロール呼吸
  8. 水の呼吸 参ノ型 アゴ引き
PAGE TOP